2020.11.18new

オンラインセミナーのお知らせ

鴻歯友会会員の皆様へ
会員の皆様、お変わりございませんか?
コロナ感染防止のため、鴻歯友会は活動休止しておりますが、学術部ではオンラインによるTDS勉強会(zoom)を学術部中心に実施しています。
母校にて学術会が開催できない代わりにオンラインで行っていいます。
最初は理事中心に試験的にトライしてみました。それが大好評で実に4回実施し、現職歯科技工士OB同士の技術発表、意見交換の場になりつつあります。
毎月1〜2回土日の午後8時から1時間程度で、zoomを用いて開催しています。
主な情報配信は公式LINEを使用しておりますので、
参加希望者は下のQRコードで友達追加の上、
①何期
②氏名
をお知らせください。
鴻歯友会学術部長 兼 TDS代表 44期 吉田勇己
お問い合わせはこちら

会報97・98合併号

今年はコロナ感染拡大のため、特別措置として理事の活動を停止しております。そのため、会費の徴収もしないことになりました。

したがって会報も今年度に限り会員は未納でも見られるようになっています。

今後活動再開したときにまた納入していただければ幸いです。


【重要】

緊急報告

新型コロナウィルス蔓延によって政府や自治体から緊急事態宣言が下された現在、鴻歯友会を運営する理事会の活動が難しくなりました。

理事同志で連絡を取り合った結果、下記のように決定しましたので、ご連絡申し上げます。

・会報編集製作、発送の延期

・令和2年度(2020年度)定期総会中止

・諸行事の中止または延期

・歯科技工科創立50周年記念事業については検討中です。

・令和2年(2020年)の定期総会は役員改選の年ですが、役員の任期を1年間据え置きとさせていただきます。

諸般の事情を鑑み、決定いたしましたこと、何卒ご協力をよろしく申し上げます。


会報について

過去10年支払いがあった方を対象にしています。

それ以外の支払いがない方、住所不明のかたは発送しておりません。

鴻歯友会は後に続く人のために尽力していますので何卒、ご支援とおもって会費の納入をしていただければと思っております。

どうぞよろしくお願いします。


卒業生による卒業生のための会です

鴻歯友会とは筑波大学附属聴覚特別支援学校歯科技工科同窓会です。
同窓生相互の親睦融和を図ると共に、聴覚障害歯科技工士の活躍、歯科界の発展への寄与を考え、筑波大学附属聴覚特別支援学校歯科技工科と連携を深めながら、活動しております。

現在、聴覚障害のための歯科技工科は全国でここだけです。

創立以来、400名余りの卒業生を送り出してきました。

その卒業生の交流の場を提供しています。


鴻歯友会の活動

定期総会、学術会、文化講演会、交流ボウリング大会、会報 年3回発行など、さまざまな活動をしています。



お知らせ(重要)

サイトにお越しくださった卒業生へ

今まで初年度に未納・納入会員とともに全員発送をしてまいりました。これもひとえに卒業生のご声援と理事の努力の賜物と思っております。感謝申し上げます。

しかし、鴻歯友会の諸事情及び郵便事情により、全員に発送することが難しくなってまいりました。

したがって以下の条件に当てはまる方には会報を発送しませんでした。

 

・過去10年間未納の方

・40周年記念「集いの会」に参加されてない方

 

それ以外の方には今まで通りといたします。詳しくは会報をごらんください。

不明な部分がありましたらお問い合わせより連絡をくださいませ。

色々とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。今後とも理事一同、鴻歯友会を絶やさないように頑張ってまいりますので何卒、ご理解を賜るようにお願い申し上げるのと同時に今後とも一層のご協力、ご声援をお願い申し上げます。

鴻歯友会理事一同

母校のホームページにも様々な卒業生の声が掲載されていますので参考にご覧ください。